05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.11/23(Sun)

ジュニグラ2014。

「日本バドミントンジュニアグランプリ」と銘打っていても全都道府県の参加には至っていません。

女子予選リーグ Dブロックの組合せ

1.宮城県A

2.山形県

3.秋田県

以上っす

北は北海道。南は鹿児島まで参加の大会で東北ダービー開催の悲運?先々週も東北団体対抗で試合してるんですけど~

他にも全部関東の予選リーグもありました。

なんで?  と考えましたが。13回目でも、変わらない組合せの仕方ということは、これが一番公正なんでしょうね~


結果  男子優勝 埼玉県    2位 福島県

女子優勝 埼玉県    2位 宮城県A

だったそうです。さすが宮城県Aチーム、秋田県を0-5で破っただけのことはありますな

おめでとうございました


小・中・高のトップレベルの試合を間近に見ましたが、高校男子のシャトルのスピードをみていて、あまりの速さに

「これって同じスポーツなのか?」と勘違いしそうになったぜ~


すごいな~みんな。

勉強になりました  


来週から「拍手」の数も増えることになりましたので皆さんご注目のほど宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
21:54  |  バドミントン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●抽選マジック

今回の組合せには正直笑わされました・・・すみません。

全国大会の場で初戦から隣県とやらなければならない、まさに悲運だと思います。

組合せを拝見すると(女子)、同地区だけのグループが2つ(東北・関東)の他、同グループに同地区が入ったのが6つ・・・実に12グループ中8グループで同一地区カードが実現です!

これこそ厳正なる抽選の結果なんでしょう。

でも・・・若葉カップなんかはちゃんとリーグ戦では同地区が当たらないような配慮(抽選のルール)があったような・・・その様にすれば両隣の県といきなり対戦することもないような気がしました。

厳正なる抽選で行われた訳でしょうから仕方ありませんが、少しの配慮があれば・・・と思った次第です。

と考えた方も多いのでは?
NZD | 2014.11.24(月) 21:39 | URL | コメント編集

NZDさまv-1

コメント、ありがとうございます。

若葉カップ方式で組合せがされると思っていたので、ビックリしてしまったのが本音です。

今まで対戦したことのない選手と試合が出来るものと期待していたんですけどね~v-390

シード県以外は「ガチンコ抽選」。これが本当の組合せ抽選なのかもしれませんv-406

ヨネ平 | 2014.11.24(月) 22:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://yonex9.blog88.fc2.com/tb.php/1393-bf8d70d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。